読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいすぴんらいふ

これは僕が生きてきた証である。

人の第一印象は3秒で決まるは本当なのか。僕が感じたこと

始まりはいつも突然に。

昨日の記事の続きなんですけれども。
昨日はパーっと第一印象とか書きましたけれども、なんかこれ書いてて残らないなーと思いまして、せっかくだから読み返した時、おっ!!あの時こう感じてたんだ。ってのを見れたら良いなと思いました。
だから!今から、昨日出会った方々の第一印象を事細かーーーく記します。

1人目。
名前は伏せとこう。第一印象でのあだ名で呼ぼう。
迷彩の盛り上げくん。
この人よく喋りそうだ。ハキハキと言葉を発していましたのでそして、身振り手振りが大きい。ツッコミもちょいちょい!って言いながら手も出て、座ってたら絶対立ち上がるタイプ。笑

髪型オシャレだ。金髪というかアッシュ?そして横刈り上げててオールバックでニット帽を被ってました。服装が迷彩のジャケットにガラガラのTシャツ。僕この服装結構好きでこの人オシャレだなーって。

結構体が小さい。めっちゃ運動できそう。シュッてしてて小顔で顔立ちがはっきりというかキレイ目な感じで、部屋とか絶対キレイだこの人って感じました。
男からしても良いにおいしそうな感じです。違いますよ?洗濯したあとの洗剤の匂い的なね?

結構場をしきったりもできそう。
やはり、喋り方。自分の考えをきちんと言うタイプだ。クラスでいると、文化祭とかもめちゃくちゃ楽しむタイプで大人しい系の子とかにおい!お前はどーなん?みたいに話し振ったりもしそう。

空気が読める。
場の空気を感じてテンションを上げたり、真面目な話の時はしっかりとといった事を考えながらできる人。

1人目の方はそんな感じです!

2人目、気が強え可愛い女の子
気が強い。ズバズバ相手に攻撃を仕掛けるような話し方から感じた。悪い意味じゃない。
どこでもその自分を出せる性格で裏表があまりない。あの子ってこういう子だよね?と違う現場で話に出しても寸分の狂いなくそうそうそんな感じー!と共感できる。

人をいじり笑いに変える。
いじられてる方はおそらくもうええってやめてーやーとか言ってるだけでウケてる。
軽い無茶振りが得意技。自分が面白いと思ってやってるわけじゃなく、それを見るのが好きなタイプ。そして、それを見て笑ってこの人面白いねん!と周りに勧める。
自分の力だけじゃ面白さを発揮できなかった人もこの人と一緒にいればおそらく面白いキャラとして認知してもらえる。

相手にどう思われるかな?とかは考えていない。自分はこうだ!という感じではなくどこでも自然な自分を出すことができる。

面白くない時は面白くないなーーって顔をする。でも、そこでむすっとしてるだけの面倒臭い人じゃなくて自分から面白い状況に引っ張っていこうとする完全自分任せ。つまり最強。

自分のことが可愛いと公言していたがそこまで自分がめちゃくちゃ可愛いと思っているわけではない。ある意味自分の価値を客観的に見れてる。自分の採点がおそらく周りの採点とマッチしてる。自分をよく分かってる。

負けん気が強い。
芝居に関しても、人より優れていたいという気持ちは大きく、むしろ上だと思っている。
滑舌もよく、声のバリエーションも多い。器用なだけにそう思ってしまうのかも。

3人目
名前のインパクトにそぐわず冷静な人。

今回が初めてではないので、以前出会った時の第一印象を。

真面目。芝居に真面目。人格者。いろんな相談とかしたくなる。周りに気を使って自分の立場を考えて盛り上げてくれる頼り甲斐のある人。
バカなノリがいいやつ、ではなくて頭のいいノリがいい人。優しい。人の話をきっちり最後まで聞いてくれる。人が話しているときにガヤガヤつっこまず、うんうんと聞いて最後に少し話す。相手の話を自分の中にきちんと落とし込むことができる。

絶対に走り早い。もうこれは会えばわかる。笑
動きにキレがある。

頑張り屋さん。自分で決めたことは必ずやり通す。妥協しない。その分人に頼るのが少し苦手なのかもしれない。

とまあ、3人の方に出会ったわけで
詳しく記すとこんな感じでした!!
いやーみなさんほんと自分にないもの持ってて素晴らしい。
第一印象ってある意味その人の全部だと思えてくる。
ガラッと第一印象から人が変わることは今まで無いし。どういったプロセスでその性格になったのかというのはもちろん話していかないとわからないことですけれど。

これから、意外な一面とかも見れたりするのかなと楽しみでございます。

みなさんも是非、初めて出会った人の第一印象ってどんなんだったかなーと具体中に書き出してみては?時間が経って仲良くなったあとに振り返るととても面白い発見ができるかもしれませんよ!!
では、さらば!